ご質問等お気軽にお問い合わせください

0438-41-7878

MENU

「低濃度PCB 含有廃棄物に関する測定方法」の改定について

「低濃度PCB 含有廃棄物に関する測定方法」の改定について

2019.11.14(Thu)

無害化処理に係る特例の対象となる一般廃棄物及び産業廃棄物のうち、ポリ塩化ビフェニル(PCB)の含有量が5,000mg/kg以下のものの該当性を確認するための測定方法については「低濃度PCB含有廃棄物に関する測定方法(第3版)」に取りまとめ、平成29年4月11日に通知されました。

今回、新たにポリ塩化ビフェニル汚染物への該当性を確認するための分析方法を追記し、「低濃度PCB含有廃棄物に関する測定方法(第4版)」が通知されました。概要は下記の通りです。

 

(1)簡易定量法を低濃度PCB含有廃棄物・低濃度PCB汚染物の測定に適用する場合の分析精度管理の基本的な考え方

(2)試料溶液作製までの分析手順書

(3)低濃度 PCB 含有廃棄物の該当性判断用

(4)低濃度 PCB 汚染物の該当性判断用

 

(出典:「低濃度PCB 含有廃棄物に関する測定方法」 の改定 について 低濃度PCB含有廃棄物に関する測定方法(第4版)