ご質問等お気軽にお問い合わせください

0438-41-7878

MENU

窒素・りんに係る暫定排水基準の見直し

窒素・りんに係る暫定排水基準の見直し

2018.10.04(Thu)

窒素・りんの一般排水基準値に直ちに適合することが困難と認められる業種には、5 年間の暫定排水基準値が設定されています。この暫定排水基準値が平成30年9 月30 日に期限を迎えることから、その後の5 年間(一部3 年間)に適用される新たな暫定排水基準値が定められ、平成30年10月1日より施行されました。

(1)経過措置の有効期限

窒素・りんの暫定排水基準値の有効期限が、平成35 年9 月30 日までの5 年間(天然ガス鉱業の窒素含有量は、平成33 年9 月30 日までの3 年間)延長された。

(2)新たな窒素・りんの暫定排水基準値

窒素・りんの暫定排水基準値が、下記のとおり強化されました。

項目

業種

改正前

改正後
許容限度(mg/L) 日間平均(mg/L) 許容限度(mg/L) 日間平均(mg/L)
窒素 天然ガス鉱業 160 150 160 150
畜産農業* 170 140 130 110
バナジウム化合物製造業及びモリブデン化合物製造業 4250 3500 4100 3100
酸化コバルト製造業 400 120 300 100
りん 畜産農業 25 20 22 18

*(養豚業を有するもの(面積が50 ㎡以上のもの))

出典:「排水基準を定める省令の一部を改正する省令」の公布について(環境省)